examen advanced

¿CAE (CERTIFICATE IN ADVANCED ENGLISH)テストとは?

CAEは、ケンブリッジ英語検定試験の上級レベルで、英語を学ぶ学生が受けます。毎年5万人以上60カ国以上の生徒がこの試験を受けます。ケンブリッジ検定試験では4番目のレベルの試験です。社会で職場での環境で自然に英語を使うことができるというレベルです。

英語を母国語とする国で、社会で、職場で又は大学以上での教育環境で英語を流暢に使えることができるレベルです。

英国の大学の修士号、学院レベルでの学習で、生徒が十分な英語能力を持っているか見るのにCAEを基準としています。また、社会的、専門的さまざまな状況で必要とされる英語能力を持っているということを雇用主に保証できます。

試験は決められた会場で、年に2回、6月と12月に行われます。

試験内容

CAEは、5つの言語技術が評価されます。、ライティング、リーディング、リスニング、スピ-キングそして文法。それぞれ総合点の20%を占めます。

試験1 - リ-ディング (所要時間 1時間15分)

この試験は4つのパ-トに分かれていて、それぞれ違うテキストは1つか2つのテキストと関連があるように構造されています。受験者は、テキストを理解し、文章構造を識別し、情報を抽出することができるかを評価されます。

試験2 - ライティング(所要時間 1時間30分)

2つの文章をざまざまなタイプのテキストをそれぞれ260文字以下で書きます。ライティング英語力を評価するだけでなく、読者が十分にライてリングの内容を理解できるかを見ます。

試験3 - 文法(所要時間 1時間)

ざまざまな問題を通して受験者は英語の理解力のみせ、ざまざまな形の文法構造を十分に理解しているかまた単語の能力を評価します。

試験4 - リスニング(所要時間 約40分)

受験生は、シリーズのオーディオを聞きリスニングの理解力を評価されます。オーディオの一般内容からアイデアを抽出したり、穴埋め問題や選択問題で評価されます。

試験5 - スピ-キング(所要時間 約15分)

ペアで試験が行われます。会話を長く続けることができ各受験生は、特定の問題に対して解決策を提案します。

検定試験の可用性

試験は、毎年、6月と12月と行われます。CAEはケンブリッジの130カ国以上の2400以上の指定試験所のセンタ-で行われます。

検定試験の申し込みは、指定されたセンタ-で3ヶ月前に行ってください、UCLESを通しての直接の申し込みは受け付けておりません。

検定試験の採点と結果発表

試験後試験は採点のためケンブリッジに送られます。試験管は他の経験のある試験管の監視または管理の下採点を行います。 
結果評価は,

  • A,B,C (合格)
  • D,E (不合格)

試験結果は、それぞれの言語技術の分野のスコアをたして出されます。
受験者は、試験結果とレポートは試験後の8週間後に出されます。
証書は、試験後の3ヶ月後に発行されます。
質と公平性

CALIDAD E IMPARCIALIDAD

Los exámenes EFL (inglés como lengua extranjera) de Cambridge gozan de gran prestigio y reconocimiento internacional en el sector. Para poder superar un examen EFL se requiere de media tres años de trabajo.
Para asegurar que el material de examen es idóneo en todos los entornos étnicos, educativos o culturales, se utiliza el método "pretesting", a través del cual se experimenta con alumnos del nivel adecuado antes de redactar los exámenes.

UCLES trabaja con profesionales perfectamente cualificados para redactar los exámenes y corregirlos, así como para llevar a cabo las pruebas de expresión oral.

Antes de que una escuela u otra institución pueda convertirse en un centro EFL validado por Cambridge, éste debe pasar un proceso de selección riguroso.

UCLES

The University of Cambridge Local Examinations Syndicate (UCLES) fue establecido en 1858 como un departamento de la Universidad de Cambridge, convirtiéndose en una de las escuelas de evaluación más importantes del mundo en el sector de la educación.

UCLES empezó a organizar exámenes de inglés como lengua extranjera en el año 1913.Actualmente, ofrece una amplia gama de servicios como: exámenes especializados en inglés para los negocios, inglés para fines académicos, inglés para niños, así como certificados y diplomas oficiales.

Cada año unas 700.000 personas se presentan a los exámenes de inglés de Cambridge.

ALTE

ALTE (Asociación Europea de Examinadores de Idiomas)のメンバ-は、ヨーロッパ全土で行われる言語テストのためのレファレンスとして、それぞれのレベルに対して5つのステップのスケールの開発をしました。すべてのケンブリッジ英語検定試験はこの規模を検討しています。

 

end faq