¿FCE (FIRST CERTIFICATE IN ENGLISH)テストとは?

FCEは、ケンブリッジ英語検定試験の中級レベル上で、英語を学ぶ学生が受けます。毎年25万人以上100カ国以上の生徒がこの試験を受けます。ケンブリッジ検定試験では3番目のレベルの試験です。社会で職場での環境で自然に英語を使うことができるというレベルです。
英語圏の国で、観光者として快適に英語で対応できるレベル。

すべてのケンブリッジ英語検定と同様にFCEは、4つの主要な言語技術、スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングをカバ-しさらに、文法とボキャブラリ-を上達することができます。

世界の多くの雇用者は,このケンブリッジ英語検定を雇用の条件として必要にします。

試験内容

FCEは、5つの言語技術が評価されます。、ライティング、リーディング、リスニング、スピ-キングそして文法。それぞれ総合点の20%を占めます。

試験1 - リ-ディング (所要時間 1時間)

この試験は3つのパ-トに分かれていて、それぞれ違うテキストを基本に問題が出されます。テキストのメインポイントを理解し、文章構造を識別し、情報を抽出することができる。

試験2 - ライティング(所要時間 1時間20分)

2つの文章をそれぞれ約120から180文字をで書きます。1つは野ライティングは手紙を書くこと、もう1つは、テーマを選択できることができます。

試験3 - 文法(所要時間 45分)

ざまざまな問題を通して英語の文法構造と単語の能力を評価します。

試験4 - リスニング(所要時間 約40分)

ダイアログとモノローグのシリーズのオーディオを聞き,それぞれの重要ポイントを理解し、情報を抽出することができる。

試験5 - リスニング(所要時間 約14分)

2人の試験管がペアになった受験者を評価します。ペアでのそして試験管とのインタ-ラクションを評価します。試験は2つのパ-トに分かれます。1つ目は、1分ほどの自己紹介です。2つ目は,ペアとの会話。

検定試験の可用性

試験は、年に6回、3月6月そして12月と行われます。FCEはケンブリッジの130カ国以上の2400以上の指定試験所のセンタ-で行われます。

検定試験の申し込みは、指定されたセンタ-で行ってください、UCLESを通しての直接の申し込みは受け付けておりません。

検定試験の採点と結果発表


試験後試験は採点のためケンブリッジに送られます。試験管は他の経験のある試験管の監視または管理の下採点を行います。 

結果評価は,

  • A,B,C (合格)
  • D,E (不合格)

試験結果は、それぞれの言語技術の分野のスコアをたして出されます。

試験結果とレポートは試験後の8週間後に出されます。

証書は、試験後の3ヶ月後に発行されます。

end faq