banner-ket

KET (Key English Test) KETテストとは?

KET English テストはケンブリッジ英語検定の最も初級レベルのテストで、試験の受験者は年に3万人以上60カ国以上になります。

このレベルは、会社や職場での環境でのコムニケーションに必要な言語能力を発達させる学生を対象にしています。

すべてのケンブリッジ英語検定と同様にKETは、4つの主要な言語技術、スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングをカバ-しさらに、文法とボキャブラリ-の知識だけではなく、英語でのコムニケーション力を上げます。

KETは最も初級のレベルではありますが、社会的にまたは、職場で役に立つ基本的な英語をスキルを身に付けます。

KET は欧州評議会のWaystage レベルです。

試験内容

KETは3つの試験で構成されます。リ-ディングとライティング、リスニングそしてスピ-キングです。リ-ディングとライティングは試験の50% のグレ-ドを占め、リスニングとスピ-キングはそれぞれ25%を占めます。

試験1 - リ-ディングとライティング (所要時間 1時間10分)
リ-ディングは一般的に関心のある記事を含め短いテキストに焦点を当てています。受験者は、リ-ディングでの理解力を見られます。ライティングは、様々な形の質問をされます。例えば,テキストのギャップを埋めるものや短いメモをかくなど。

試験2 - リスニングテスト(所要時間 約25分)
リスニングテストはリスニングの能力を見られます。 録音されたオ-ディオを聞きます。

試験3 - スピ-キングテスト (所要時間 約8-10分)
スピーキングは、ペアを組んで行われます。ペアとのそして試験管とのインターラクションのスキルを見られます。個人的なまたは一般的なテ-マをもとにします。

検定試験の可用性

試験は、3月、5月、6月、11月と12月の年に6回行われます。KETはケンブリッジの130カ国以上の2400以上の指定試験所のセンタ-で行われます。

検定試験の申し込みは、指定されたセンタ-で行ってください、UCLESを通しての直接の申し込みは受け付けておりません。

検定試験の採点と結果発表

試験後試験は採点のためケンブリッジに送られます。試験管は他の経験のある試験管の監視または管理の下採点を行います。 結果評価は,4つあります。合格、優秀合格,すれすれ不合格そして、不合格。総合結果は、各分野で得られたポイントをたすことによって出されます。試験後の5-6週間後に結果ろれぽ-とを受け取ることができます。証書は、試験後の10週間後に発行されます。

end faq